楽だった仕事が段々忙しくなってきて思うこと。

次第に仕事が忙しくなってきました。
今までは週に2、3日の出勤でそこそこの給料と正社員が保証されていました。
残りの半分は自宅待機でした。
給料は少ないですが、何よりも体が楽でした。
日中に外出したり、友達とランチに行ったり出来るのが最高でした。
それが、ちらほらお客さんが増えて出勤時間も日数も多くなりました。
怒涛のように朝出勤し、トイレ休憩もままならないまま仕事して帰宅し、子供のお迎えに行って寝かしつけをしていると本当に1日はあっという間です。
気がつけばまた、車に乗って出勤です。
きっと皆さんもそんな働き方だと思いますが、ふと虚無感に襲われる事があります。
そんな気持ちになると仕事に疑問を持ってしまうので今はただ、こなすしかないかなと思っています。
毎日忙しいとなかなか自分の時間を上手に作る事は出来ません。
しかし、合間に抜いておかないと爆発してしまうこともあります。
適度に力を抜きながらも、仕事を続けていきたいと思っています。