暑い日が続きますが、ヒヤリとすることもあります

今日は、午前中に母の面会に行って来ました。丁度、郵便物が届いていたので受け取り、そしてケアマネさんと話しました。このところの暑さは全国的に異常ですが、そういった中で、母の食事量についても話が及んだのですが、それ以外にも、今月に入り、母の部屋について、日中冷房が切られた状態の日が2日あり、その件についても話が及びました。昨日は、愛知県の名古屋刑務所で熱中症による死者が出ましたが、私の住む地方も気温が体温越えになる日が続き、救急車が走っているのを見かけることが多いです。母の部屋の冷房が切られていたのは、15日と22日ですが、何れも私が母の部屋に入った時に、異様に暑いので、エアコンを見た時に、吹き出し口が閉まっていたということで、気が付いたということです。幸い、母は熱中症になるといったことはありませんでしたが、生命に関わることでもありますので、ただ、職員の人に任せるだけでなく、自分の目で様子をしっかりと見ておく必要があることが必須であると思いました。今日は、冷房が入り、母は比較的穏やかでしたが、いつ何が起こるか判らないと考えておくことも必要だろうと思います。これは、私の生活についても必要なことと考えて日々の生活を送りたいと考えていますが、雨が降らない日が続きますので、今後も水分補給や室内の温度調節、服装について考えるのは当然です。母については、いつも大きいバスタオルをかけて寝ていますが、暑がりで冬でも布団を使わない母の夏はこれ以上厳しくならないことが望ましいです。今日は、母が入院していた病院の作業療法士さんと会ったので母の近況について話しましたが、時にはこういった人と話すのも良いと思いました。視力回復 子供 アイスマイル